リスクを知る

品川美容外科は、全国にクリニックを構える大手の美容外科です。1988年から始まる品川美容外科は今年で27周年を迎え、これまでの実績もある信頼出来る美容外科でしょう。最近では芸能人の整形手術は当たり前の時代になっていますし、一般の女性も二重整形やヒアルロン酸注入、ボトックス注射などの施術を受けている人は多いです。 以前より価格も安くなっていますし、簡単に出来る治療が増えてきた事から、今後も美容外科を利用する人は増えて行く事が予想されます。 しかし、簡単な施術だからと言って美容外科で行われている施術は医療行為となります。施術前に同意書にサインを行うと思いますが、ある程度のリスクがあることは知っておかなければいけません。

大手の美容外科である品川美容外科は、経験と実績があるということにより信頼出来る美容外科と言って良いでしょう。 しかし、品川美容外科でさえも過去に手術に失敗した事例がないわけではありません。 実際、裁判の判例となった事故も発生しています。 ニュースなどで報じられていた判例ですから、知っているという人も多いでしょう。 特に70代の女性が脂肪吸引後に死亡した判例は有名です。 この判例では担当医師に執行猶予付きの実刑判決が下ってしまいました。 この判例の事実だけを聞くと美容外科での施術を躊躇してしまう人も多いかもしれません。 しかし、医療行為である美容外科施術においてこのようなことが発生してしまうリスクはゼロにはなりません。 品川美容外科では多くの症例を扱っている事から、少なからずこのような例が発生してしまう事は仕方が無いと言えるでしょう。